-->--> 愛知県豊明市 プラスチック金型設計・製作、射出成形 有限会社共栄工業所

愛知県豊明市 | プラスチック金型設計・製作、射出成形 | 有限会社共栄工業所

想いを「かたち」に SHAPING YOUR THOUGHTS

共栄工業 TEL:0562-93-1815
受付 | 平日9:00~17:00

web お問い合わせはこちら 採用をお考えの方へ 輸出ページ english thai

SUBCON THAILAND 2017に
出展いたしました

2017年5月17日~20日の4日間、
タイバンコクで開催されましたサブコンタイランド2017に出展致しました。
当社初の海外展示会とあって、
期待と不安を感じながらこの日を迎えました。
日本製金型の良さや課題が明確になり、
現地企業の方を始めとする、多くの方との御縁を頂けることが出来ました。
今後とも、お客様のニーズを探求し続け、
皆様のお役に立てるように努力していきます。

メッセナゴヤ2017に
出展いたしました

2017年11月8日~11日の4日間、
ポートメッセナゴヤで開催されましたメッセナゴヤ2017に出展しました
多くの皆様に当社ブースへお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。

改めて関心の高さを感じると共に、より一層技術向上に取り組む必要性を感じることが出来ました。
今後ともより一層のご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

新工場を建設いたしました

お陰様を持ちまして、2017年9月に新工場が完成致しました。
期間中は多くのご不便とご迷惑をお掛けしたこと、深くお詫び申し上げます。
旧工場は金型工場、新工場は成形工場となります。
成形工場では、新たに220t、230t、350tが加わり、
100t~350tまで合計6台となりました。
これを機により一層、お客様のお力になれるように、
社員一同気持ちを新たに業務に邁進して参ります。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

「KYOEi」が選ばれる4つの理由

有限会社共栄工業所が多くのお客様から長年金型設計、射出成形のプロとして選ばれているのは4つの理由が存在します。
期待とニーズを裏切らない共栄工業所の強みを御社のビジネスに活かしてください。

創業50年以上の豊富な経験による実績

創業50年以上の豊富な
経験による実績

昭和39年に創業し、現在まで愛知県の土地で金型設計・制作と射出成形の事業をおこなってきました。長い時間で得た、経験と実績は技術力と安心感になって多くの企業様のビジネスを支えています。

プロの目により厳選されたこだわりの設備

プロの目により厳選された
こだわりの設備

金型製作には高速マシニング「YBM640V3」「YBM950V3」をはじめとした、高精度加工機。射出成形には住友重機械工業「SE100-DU」「SE180-DU」を導入し、高性能の製作環境を整えています。

国内・海外の多種多様な製造ネットワーク

国内・海外の多種多様な
製造ネットワーク

国内は当然、海外にも協力会社のネットワークを構築しており、短納期のご依頼、小ロットの試作、特殊な設備を必要とする金型製作・射出成形を可能とし、企業様の多種多様な要望に答えることが可能です。

人と技術が進化し続ける社内制度と仕組み

人と技術が進化し続ける
社内制度と仕組み

常に進化しつづける業界環境下において、人材の成長が欠かない状況です。共栄工業所では、研修・講習など、人と技術が成長・進化し続ける社内制度の構築を目指し社内体制を改革しています。

金型設計・製作

共栄工業所の金型設計・製作は50年以上の実績から蓄積されたデータと技術力、
そして社内に成形部が併設されていることでの、試作から量産までニーズに合わせたスムーズかつスピーディーな生産力、
かつ経験豊富なスタッフによる確かな対応力が、多くのお客様に長く金型メーカーとして選ばれている理由です。
金型設計・製作の実績では、熱可塑性型、焼入型(HRC60)、熱硬化性型があります。
長い歴史と実績に合わせて、流動解析ソフト(C&G Mold Design)など最新技術も対応し
お客様の多様なニーズに応える力が共栄工業所にはございます。

流動解析ソフト 豊富な解析結果シミュレーションが可能

【充填パターン】

【充填パターン】

充填時のフローフロント進行をコンター表示します。
(アニメーション表示可能)

【ヒケ可能性】

【ヒケ可能性】

ヒケ発生位置の予測結果を表示します。

【圧力】

【圧力】

充填完了時点の圧力分布をコンター表示します。

【冷却時間】

【冷却時間】

樹脂・成形条件設定で設定した取出温度に達するまでのモデル各位置の冷却時間をコンター表示します。

【流動配向】

【流動配向】

流動先端通過時点の樹脂の流動方向をベクトル表示します。

【ウェルド】

【ウェルド】

ウェルド発生位置を予測します。

射出成形

共栄工業所の射出成形は1級技能士、2級技能士による確かな技術力と
金型部が併設されていることで、修理などに迅速に対応できるスピードがあります。
射出成形では試作経験が豊富で、エンプラ、スーパーエンプラまで実績も多数あります。
また、多数の同業社のネットワークを構築しており、50t~650tまでニーズ合わせ、幅広く対応可能です。
社内には検査室、物流センターを完備しており、射出成形を始めとした製作一連の対応も承っております。

検査室

検査室

物流センター

物流センター

設備一覧

金型部

設備名 メーカー 型式 サイズ 台数
高速マシニング 安田工業 YBM640V3 600×400×500 2
高速マシニング 安田工業 YBM950V3 900×500×350 1
NCフライス盤 武田機械 VG 620×560×500 1
NCフライス盤 エンシュウ 2NR-B 590×360×320 2
放電加工機 三菱電機 C4G35 350×250×300 1
ワイヤーカット放電機 三菱電機 DWC90H 250×300×150 1
ワイヤーカット放電機 ソディック AQ325L 300×250×200 1
平面研削盤 アマダマシンツール SG-65 600×500×400 2
成形研削盤 黒田精工 GS-BM2 300×110×180 2
ラジアルボール盤 OOYA RE-1000 600×450 1
ボール盤 KIRA     1
旋盤 OOYA TSL-360   1
ダイスポットマシン 東海工業   800×500×500 1

金型部 CADルーム

設備名 メーカー 型式 台数
3D CAD C&G SYSTEMS INC. SOLID WORKS Professional 3
CAM C&G SYSTEMS INC. CAMTOOL 2
流動解析 C&G SYSTEMS INC. CG Mold Design 1

成形部

機械名 メーカー 型式 タイバー間隔 最小型厚 最大型厚 取出機
射出成形機 住友重機機械工業 SE100-DU 460×410 180 410 ハーモ 横走行
射出成形機 住友重機機械工業 SH160-C 560×510 150 450 スター 横走行
射出成形機 住友重機機械工業 SE180-DU 560×510 200 500 ユーシン 横走行
射出成形機 住友重機機械工業 SH220-C 610×560 250 580 スター 横走行
射出成形機 住友重機機械工業 SE230-D 590×590 260 580 ハーモ 横走行
射出成形機 住友重機機械工業 SH350-C 760×710 320 670 ハーモ 横走行

カンネツ製次世代2次冷却システムの導入

従来の屋外型クーリングタワーから、
カンネツ製次世代2次冷却システムへ変更致しました。

ゴミや水垢などの不純物を全く含まない専用冷却水を使用しており、
金型内の水路を綺麗に保つことが出来、金型温度の安定化を実現しています。

その他付帯設備完備

金型修理

共栄工業所ではお客様の大切な金型の修理をおこなっております。
企業の財産の一つでもある、「金型」をいつまでも大切に使えるようにサポートしております。
他社で製作された金型でも修理いたしますのでご気軽にお問い合わせください。
※金型の状態によっては修理出来ない場合もありますのでご了承ください。

  • お問い合わせ TEL:0562-93-1815
  • 受付 平日9:00~17:00
  • web お問い合わせはこちら

会社概要

名称 有限会社 共栄工業所
所在地 〒470-1141 愛知県豊明市阿野町惣作58-1
TEL (0562)93-1815
FAX (0562)93-7053
創業 昭和39年
資本金 6,500,000円
代表者 代表取締役 宮本富男
社員数 22名
事業領域
  • 1、プラスチック金型設計、製造
  • 2、プラスチック射出成形及び組立 二次加工(塗装)
  • 3、プラスチック製品の商品開発支援
協力海外工場
  • HORIM MOLD(韓国)
  • 上海ランドクリエイティブ(中国)
主要取引先
順不同
  • 朝日理化株式会社 様
  • 愛同工業株式会社 様
  • 朝日精密工業株式会社 様
  • 株式会社メイワ 様
  • ダイコー化学工業株式会社 様
  • 株式会社ジェーアンドエー 様
  • エフワイ成型株式会社 様
  • 三光金型株式会社 様
  • 株式会社トラスト 様
  • 株式会社神星 様
  • データライン株式会社 様
  • リンナイ株式会社 様
  • 株式会社明成商会 様
取引銀行
  • 豊田信用金庫 東郷支店
  • 碧海信用金庫

沿革

昭和39年 宮本福松により、豊明市前後町鎌ケ須において、
プラスチック用金型製造を個人創業
昭和45年 有限会社共栄工業所の商号のもと、法人化
昭和51年 プラスチック成形部を豊明市前後町螺貝に新設
昭和51年 豊明市阿野町に本社金型工場を設立
平成13年 プラスチック成形部を本社金型工場へ移転
平成17年 取締役専務 宮本富男が代表取締役に就任
平成18年 YBM640導入
平成21年 同市新田町に物流センター(80坪)設立
平成25年 YBM950V3導入
平成27年 3D CAD(SOLID WORKS Professional)、
流動解析(CG Mold Design)導入
平成28年 経営革新事業 認定
メッセナゴヤ2016出展
平成29年 経営力向上計画 認定
サブコンタイランド2017出展
新工場完成
メッセナゴヤ2017出展